資産運用

「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2017」が発表されました

 

「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2017」が発表されました

 

全然実施している事知りませんでした。

投資信託調べだしたのは最近ですからね

2007年からやっているようです。

ブロガーの情報は参考になります。

実際に運用してたり、情報が早いですから

詳しくは

投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2017

 

 

 

結果発表

(有効総投票者数 198名、有効総ポイント 980)

順位 投資信託名 投票人数 獲得ポイント
第1位 楽天・全世界株式インデックス・ファンド 39 95
第2位 ニッセイ外国株式インデックスファンド 34 79
第3位 楽天・全米株式インデックス・ファンド 33 70
第4位 野村つみたて外国株投信 23 66
第5位 eMAXIS Slim バランス(8資産均等型) 25 55
第6位 ひふみ投信 20 50
第7位 eMAXIS Slim 新興国株式インデックス 17 50
第8位 たわらノーロード先進国株式 25 49
第9位 Vanguard Total World Stock ETF(VT) 16 49
第10位 iFree S&P500インデックス 24 48

 

 

1位 楽天・全世界株式インデックス・ファンド

愛称:楽天・バンガードファンド(全世界株式)

 

これはつみたてNISAに採用されているのが大きいです。

バンガードのETFを採用しているので人気があります。

ウェルスナビでもバンガードETFが採用されてます。

 

2位 ニッセイ外国株式インデックスファンド

2014年~2016年まで3年連続の1位

あいかわらずの安定感。

 

 

こうみてみると1位~4位までは

全世界(外国)の株式 インデックスファンドです。

しかも手数料が安い!

詳しく書くと

1位 株 全世界(日本含)

2位 株 先進国

3位 株 全米

4位 株 全世界(日本除)

こうなります。

 

5位以下は色々出てきますが

やはりバランスファンドでは

eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)

が一番順位高いです。

 

 

投票期間

2017年11月1日(水曜日)から11月30日

 

投票資格

“投信ブロガー”であること。2017年9月30日までにブログを開始していること。
投信ブロガーか否かの判断は運営委員会が行います。

 

私は投信ブロガーかは微妙ですね。

投信に特化はしてません

 

2017年9月30日までのブログを開始

これは2017年10月29日開始なのでそもそも条件にあってなかった。

来年は参加できる?

 

対象となる投資信託

2017年10月31日までに設定された投資信託(ETF含む)。

 

投票方法

投票者一人について5ポイントを持ち点とします。

この5ポイントを1つから5つまでの投資信託に振り分けて投票。

 

 

私が仮にいれるとすれば1人5ポイントなので

・ひふみプレス 2ポイント

・ニッセイ外国株式インデックスファンド 2ポイント

・eMAXIS Slim バランス(8資産均等型) 1ポイント

ですかね

ひふみプラスは12位でした。

ひふみ投信と分散したのと

国内株式のアクティブファンドなので絶対はないという事ですね。

ニッセイ外国株式インデックスファンドの2倍、

ひふみプラス買ってたので、

同金額に積立て金額比率を見直します。

 

他の資産運用はこちら
ではでは