日々の事

おすすめ電子マネーまとめ!お得な電子マネーはこれだ!

色々は電子マネーが溢れています。どれがいいかかからないという方にオススメを紹介します。

私は基本ニコニコ現金払いが嫌いなので。

支払い順は

電子マネー>クレジットカード>現金

ですね。

 

電子マネーとは

電子マネーは、現金の代わりにレジなどで「ピッ」っとかざすだけで支払いができるものです。

クレジットカード支払いのように面倒なサインや暗証番号の入力も必要ありません

 

電子マネーにも種類があり主に2つに分かれます。

プリペイド型

前もって現金やクレジットカードでチャージをしてから使うタイプの電子マネー

メリット

・チャージをするときにクレジットカードを使えば、電子マネーのポイントとクレジットカードのポイントが二重取りできる。

・クレジットカードと連携して設定金額以下になると自動的にチャージされるオートチャージ機能を設定できる

・上限金額の設定ができるので使いすぎない。

・オートチャージを設定していなければ最悪落とした場合、チャージしている分しかなくならない・・

デメリット

・チャージしないといけない

 

プリペイド型にあたるのが

楽天Edy

nanaco

WAON

au WALLET

おさいふPonta

iD(プリペイド版)

 

ポストペイ型

後日利用した額だけ銀行口座から引き落とされるタイプの電子マネー

メリット

・クレジットカードの上限額まで利用でき、引き落としの際にクレジットカードのポイントが貯まる

・チャージしなくていい

デメリット

・クレジットカートと同じ扱いになる(後払いなど)

 

 

ポストペイ型にあたるのが

iD

QUICPay

 

交通系電子マネー

SuicaやPASMOなどの電車やバスの利用時に利用する電子マネーです。

改札を通るだけでなく、コンビニや駅ビルなどでも使うことができる

 

交通系は自分が一番使っている鉄道のにするといいですね。

関東 Suica PASUMO

関西 PiTaPa ICOCA

東海 manaka

九州 nimoca SUGOCA

 

 

 

基本は交通系電子マネー+プリペイドorポストペイになると思います。

私はiPhone使ってる為

Apple Pay(アップルペイ)に対応しているものしか使ってません。

アップルペイに対応しているのがポストペイ型のiDとQUICPay

交通系電子マネーのSuicaのみです。

メインで使っているのはiDとPiTaPaです。PiTaPaはオートチャージ設定してます。

一応Suicaも設定していつでも使える状態ですが、

大阪市営地下鉄乗るならPiTaPa使ったほうが割引されるのでお得です。

おサイフケータイ付きのandroid使っていた時は

楽天Edy設定していて会計前の並んでいる時ににクレジットカードからチャージしていました。

 

iD(加盟店1位)か楽天Edy(加盟店2位)

なのでこのどちらか持ってればほとんどの電子マネー使用できる店は対応してますね。

 

イオンを一番使う場合のみWAONにした方がいいですね。

 

主な電子マネーの紹介

ID

NTTドコモが提供

決済やチャージの時に「タントン!」という音がするのが特徴

ポストペイ型

Dカード持っているなら1ポイント1円

ローソンやマクドに強い(201711月現在だと使用金額の3%キャッシュバックされる)

 

楽天Edy

決済やチャージの時に「シャリーン!」という音がするのが特徴

オートチャージは200円で1ポイント

使用分は200円で1ポイント

Edy付き楽天カードの場合はファミマで買い物した時にしかオートチャージされないので使いにくい

2重取りできるといっても結局IDと同じポイント数になってます。

楽天ポイントカード加盟店とかだと楽天カード+チャージ分+使用分で3重どりとかになりますね

総合的にはiDよりポイントは貯まりやすいと思います。

楽天のクレジットカードも月の総額の金額でポイントが決定するので

Dカードは1回1回100円単位でポイントが決定してます。

Dカード   楽天カード

198円  1ポイント    -

198円  1ポイント    –

198円  1ポイント    –

計3ポイント  計594円=5ポイント

 

となり、いかに楽天カードの方が貯まりやすいかがわかります。

途中でクレジットカードの説明になってしまいました。

 

 

Suica

改札がくぐれるのはスイカだけです!!

 

nanaco

唯一、税金が払える

主にセブンイレブンやイトーヨーカドー、デニーズといった

セブン&アイホールディングス系列の店舗や商業施設で使うことが出来る

ローソンやファミマでは使用出来ません。

 

WAON

イオンが発行

イオンで使う場合は還元率がいい

使えない店が多い

逆にWAONしかつかえない店もある(オリジン弁当、イオン、ダイエーなど)

 

以上電子マネーについて説明してきました。

 

特にクレジットカードとの相性は、よく確認しないとポイントの取りこぼしなんていうことにもつながるので、注意が必要です。

それぞれの電子マネーに特色があるので、メリットを最大限活用できるような使い方を心がけましょう。

 

会計もスムーズでポイントも貯まるしメリットの方がはるかに大きいですね。

是非電子マネー使いこなしましょう。