ネット証券会社比較 初心者オススメランキング

シェアする

ネット証券会社比較ランキング

初心者の方は特にどれを選べばいいかわからないくらいありますよね。

証券会社を選ぶ上での4つのポイント

・手数料

取引には手数料がかかります。都度手数料がかかるタイプと1日の約定代金により決まる

手数料は安ければ安いだけいいですね。

・取扱商品

株以外も買える証券会社もあります。投資信託、債券、FXなど

ほとんどの所で対応してますね。

投資情報・ツール

ツールの使いやすさ。投資情報が見れるなど

証券会社により違います。

付加サービス

貸し株サービス、ポイントサービスなどあります。

ではランキングに行きましょう。

私が使用してみて独自につけてます。

ランキング1位:SBI証券

ネット証券最大手文句なしの人気No1です。

取扱商品・取引ツール・サービスとも高品質で年代・性別を問わず人気。

総合評価   ★★★★★

手数料    ★★★★

ツール    ★★★★★

付加サービス ★★★★★

IPO    ★★★★★

誰が何と言おうと1位です。

なんといってもSBI銀行と連携できるので便利です。

1つだけしか証券会社口座開設したくないという人は絶対ここ1つでオッケーです。

IPOの数もダントツに多い、投資信託も多い、キャンペーンも多い、

貸株、ポイントサービス、PTS(夜間取引)もあり。

手数料もっと安い証券会社があるけど全然ここだけでいけます。

私のメイン証券です。

また人気の債券「SBI債」も販売してます。

約定20万円 約定50万円 約定100万円 約定300万円
199円 293円 525円 994円

ランキング2位:マネックス証券

米国株取扱数が圧倒的のマネックス証券

総合評価   ★★★★★

手数料    ★★★

ツール    ★★★★★

付加サービス ★★★★★

IPO    ★★★★★

金額が高い株に対して手数料が高いなという感じ

50万超えるような株ならマネックス証券でトレードしません。。

10万以下は手数料100円とかなので安いです。

マネックス証券では「マネックス債」という高利回りの社債を不定期に販売しています。

ちなみに私はマネックス証券を初めに口座開設しました。

今でも使ってますよ!!

約定20万円 約定50万円 約定100万円 約定300万円
194円 496円 1080円 3240円

ランキング3位:楽天証券

総合評価   ★★★★

手数料    ★★★

ツール    ★★★★★

付加サービス ★★★★

IPO    ★★

「マーケットスピード」という高機能トレードツールを無料提供しており、

このソフトの利用を目的として楽天証券に口座を開設する方もいるくらいです。

マーケットスピード以外はこれと言って特徴がない手数料もSBI証券と全く同じ料金です。

楽天銀行と連携できるので、そこは便利です。

SBIで事足りると言えば終わります。

ツールだけ使わせてもらいましょう。

「四季報」や「日経テレコン21」などの投資情報を無料で読めるため、情報収集ツールとしても大活躍。

約定20万円 約定50万円 約定100万円 約定300万円
199円 293円 525円 994円

ランキング4位:ライブスター証券

総合評価   ★★★★

手数料    ★★★★★

ツール    ★★★

付加サービス ★★★

IPO    ★

何といっても手数料が群を抜いて安いです。

ずっとネット証券の手数料ランキングで一位だったのですがむさし証券に抜かれました。

手数料の為に使ってました。

ツールも使いにくとは感じていません。

約定20万円 約定50万円 約定100万円 約定300万円
104円 194円 367円 648円

ランキング5位:GMOクリック証券

総合評価   ★★★★

手数料    ★★★★★

ツール    ★★★★

付加サービス ★★★

IPO    ★

手数料ではライブスターには勝てません、でもSBIや楽天よりは安いです。

なんだかんだで使ってます。これと言って特徴ないですが

ライブスターよりはアプリが使いやすいかなと

約定20万円 約定50万円 約定100万円 約定300万円
105円 260円 470円 900円

ランキング6位:SMBC日興証券

総合評価   ★★★

手数料    ★★

ツール    ★★

付加サービス ★★

IPO    ★★★★★

ほぼIPOの為に使ってます。

主幹事になることが多いのでIPOメインの方はオススメです。

IPO以外で使う事はないでしょう!

約定20万円 約定50万円 約定100万円 約定300万円
194円 432円 864円 2160円

ランキング7位:松井証券

総合評価   ★★★

手数料    ★★★★

ツール    ★★

付加サービス ★★

IPO    ★

1日の約定金額の合計が10万円以下であれば売買手数料が無料なので、

少額投資や株主優待狙いで投資をする場合は、大幅にコストを節約できるのが最大のメリット

最近10万以下の株を買うことがないのでめっきり出番はなくなりました。

約定20万円 約定50万円 約定100万円 約定300万円
324円 540円 1080円 3240円

*1約定あたり手数料(成行の場合)

ランキング8位:カブドットコム証

ランキング9位:岩井コスモ証

使ってません・・・

一応ここまでが口座開いてる証券会社ですね

あと有名所でいうと岡三オンライン証券くらいですかね

みなさんこんなに開かなくていいでよ。笑

現在私が使っているのが3つですね

SBI証券(メイン口座、NISA口座もここで持ってます。投資信託はすべてSBIから買います、長期保有する銘柄はSBIで買います)

マネックス証券(たまに株買ったり、IPO申し込んだりする口座)

GMOクリック証券(普段の短期売買で使ってる口座)*ライブスターの方がいいかと思います。気分によって使い分け

上から順番に優先度が高いですね。SBIとマネックスだけで十分ですよ

One Tap BUYについて

最近CMでしてますよね

わずか1,000円から株が買えるスマホ専用の証券会社です。

単元株数単位でなく、金額単位で株を購入できるのが大きな特長です。

利用者の約7割が未経験者なので、これから株式投資をはじめたい方に最適。

facebook、グーグルなどの米国株(優良企業30社)、日本ETFを購入できます。

これ単元未満の株買える代わりに手数料結構取れれてるやつですよね。

初心者には1000円でお手軽に人気企業の株価買えるので入りとしてはいいかも

私も任天堂やキーエンス買いたいけど買えません。高過ぎです(´;ω;`)ウゥゥ

AD3
AD3

シェアする

フォローする