資産運用の理想的なポートフォリオ。

シェアする

資産運用の考え方

みなさんのポートフォリオはどうなってますか?

日本人は預貯金が好きと言われていますよね。

20代の場合

預貯金  約80%

保険   約12%

有価証券 約5%

その他  約3%

らしいです。

私も株を始める前は

保険にも入ってないので

預貯金  100%でした。笑

資産は大きく分けて「株」と「債券」に分かれます。

それぞれ国内と国外がある為、「国内債券」「国内株式」「外国債券」「外国株式」の4種類の資産に分かれます。

これらをバランスよく取り入れて目標のポートフォリオにします。

目標は

預貯金・日本債券 25%

海外債券     25%

国内株式     25%

海外株式     25%

バランスよくするにはこうですかね?

これに不動産とコモディティーを加えるともっとバランスよくなりますが

一気にするのは難しいのでまずは株と債券から始めるのがいいですね。

直接買うのが難しい人は投資信託でもいいかと思います。

2017/10/31現在の私のポートフォリオはこんな感じです。

預金・現金 43.32%

株式    42.13%

投資信託  4.13%

債券    8.16%

その他   2.26%

正直今すぐ家を買う予定とかまったくないので

株式が多いけどリスク商品は積極的に買ってますね。

国内のものが多いので海外の投資を増やしていこうと考えています。

資産運用の理想的なポートフォリオを考える。

預金         15%

国内株式       25%

外国株式       20%

国内債券       10%

海外債券       10%

REAT(不動産投資信託)  10%

コモディティー    10%

理想はこんな感じですかね

*コモディティとは、金・銀・プラチナなどの貴金属や、

小麦・トウモロコシなどの食料、原油、天然ガスなどのエネルギーなど様々な商品そのものに投資する商品です。

国内株の割合が多いのは株取引に慣れてるからです。

預金は2,3か月生活できるお金があればオッケーらしいです。

実は定期預金に突っ込んでいるお金があるので

別で運用したいなと考え中。

定期預金全然増えません。安全ですけど。。。

リスク分散すれば、最近は怖くなくなってきてますね。

仮に一つが価値がなくなっても他でカバーできます。

めんどい人は個別に買わなくてもバランス型の投資信託を買えばそれだけでバランスとれます。

外国株、外国債券、金、不動産は一個づつ買うのが大変なので

ウェルスナビ買ってるだけです。

WealthNaviについての詳しい記事はこちらを参照して下さい。

ライフプラン

これから生活する上でお金は必要なので貯めておいて損はないです。

①「生活資金」・・・日々生活に必要なお金、緊急時(失業や病気)の備えとしても利用する
②「教育資金」・・・子供の教育に備えるお金、入学費用、授業料や塾代など
③「住宅取得資金」・・・住宅取得時に頭金や諸経費に充てる資金
④「老後生活資金」・・・老後の生活として、年金では不足する生活費などを補てんするもの

考えただけで。。いくらあっても足りない

マネーライフプランを作成していざという時に備えましょう。

理想のポートフォリオで資産運用を楽しみましょう!

AD3
AD3

シェアする

フォローする