資産運用

優待タダ取り 簡単に優待クロスする方法 【GMOクリック証券】すかいらーく

こんにちは、皆様、優待クロスしてますか?

私は最近になって始めたのでかなり遅いですね。

もっと早くから始めてればお得にゲットできたのに

今回はそんな優待取ったことないよって人向けに記事を書いてみます。

優待クロスとは

クロス取引とも言います。現物買いと信用売りを同数量、同価格で同時に行うことです。

権利付最終日の翌日に現渡しで決済させます。

そもそも優待を貰うにはいつまでに持っていたらいいの?

例えば2019年12月の場合は
26日 権利付き最終日 この日までに購入する
27日 権利落ち日 売ってもいい日
28日(土)
29日(日)
30日 権利確定日

となっています。土日を挟むからこうなっていますね。権利確定日の2日前までに持っていたらいいのですが、私は毎回間違わないように調べています。

GMOクリック証券の一般信用売は15日なので12/9から初めても優待クロス出来ます。
ただ期間が長くなると金利がその分かかりますけどね

12月狙うおすすめ優待 すかいらーく

3197 (株)すかいらーくホールディングス

みなさん大好き「すかいらーく」を例にあげてみましょう。

株価 2,166(2019/12/9)

優待利回り 2.77%

優待内容

保有株式数 贈呈金額
(年間合計)
贈呈金額
(6月末日基準日)
贈呈金額
(12月末日基準日)
100株~299株 6,000円 3,000円カード×1枚
(3,000円)
3,000円カード×1枚
(3,000円)
300株~499株 20,000円 3,000円カード×3枚
(9,000円)
3,000円カード×2枚
5,000円カード×1枚
(11,000円)
500株~999株 33,000円 5,000円カード×3枚
(15,000円)
3,000円カード×1枚
5,000円カード×3枚
(18,000円)
1,000株~ 69,000円 3,000円カード×1枚
5,000円カード×6枚
(33,000円)
3,000円カード×2枚
5,000円カード×6枚
(36,000円)

狙うは1000株で36,000円分の商品券です。

ガスト、バーミヤン、夢庵などすかいらーくグループで使用可能

利用可能店舗は
(株)すかいらーくレストランツ(Sガストを除く)
ニラックス(株)(一部店舗を除く)
(株)トマトアンドアソシエイツ

個人的にはトマト&オニオンはよく使う!これすかいらーくの優待で使えたの知らなかったです。

でも私は純粋に優待券は使わず換金して使う派です。

手数料はどのくらいかかる?

私がいつも使用しているGMOクリック証券の場合

日歩がかからない一般信用の短期(15)日を想定

買いも信用買いからの現引をする事を想定

貸株料・金利

売 2,200×1,000×3.85%/365日x15日=3480円

買 2,200×1,000×2.0%/365日=120円

信用取引の手数料

1約定毎 50万円超
240円(税込264円)*2=528円

合計 4,656円かかりますね。
約5,000円で36,000円の商品券がGET出来るってすごい事ですよね

フリマアプリで売る事も出来る

メルカリは優待券の出品が禁止になったので、私はラクマで売ってます。
ラクマ(旧フリル)の方が手数料安いし、結構人も増えてますね
今勢いのあるPayPayフリマも手数料10%取られるから余計にラクマ一択ですね

商品券が 36,000円
ラクマの手数料 3.85%
郵送は普通郵便84円で送るとして

32,000円で売れたら

手数料1,232
送料 84
計 30,684

仮に30,000円で売れたら

手数料1155
送料 84
計 28,761

 

流石に80%では売れるだろうという金額28,800円で売れたら

手数料 1108
送料 84
計 27,608

 

過去の販売履歴見てみたら33,000円で売れてるようでしたよ。

完璧に元は取れるね。

優待クロス やり方解説

GMOクリック証券でのやり方です。GMOグループの優待持っていると手数料もキャッシュバックしてくれるのでGMOの優待取るのもありですね。

まずログインします。

■ロゴの横にあるホーム 株式 投信 先物・OP FXネオ と続いている所の
株式をクリックします。

■ここからはいくつかやり方があります。

・優待をクリックして優待一覧から「すかいらーく」を探す。

・信用売が出来る銘柄から「すかいらーく」を探す。

・検索窓に「すかいらーく」と打って検索する。

今回は「すかいらーく」にしてますが、不二家、きちり、ブロンコビリー、アルペン、小林製薬と何でも出来ます。

要は

この画面が出ればOK(現物余力が見えてますが気にしない方向でw)

まずは売りの設定から見ていきますね

口座:特定
取引区分:一般信用
注文タイプ:通常
売買区分:売
取引数量:1000
指値/成行:成行にチェックを入れる
執行区分:なし
有効期限:当日
取引暗証番号を入れる→確認画面へ→確認後OKなら決定する。

買いは信用で買って翌日の前場終了時点で現引してもOKです。
現引とは信用で買った株を証券会社に借りた資金を払って現物株を受け取るというやり方です。
はじめから現物で買ってもOKです。
ただ注意して欲しいのが権利付最終日に現物で持ってないと優待はもらえませんので
よくわからない人は現物の方が安心かも。

GMOクリック証券 証券取引口座

はじめは難しいかもしれないけど、それはみんなそうです。

この作業は慣れればほんの数分で終わります。もはや月1回のただの作業となります。

行動に移せるかどうかで今後の優待が取れる生活になるか今と変わらないかですね。

証券口座がないと何も出来ないのでまずはそこから始めましょう

GMOクリック証券使いやすいので開設しておきましょう。

何事も怖いと言って進まないより一度やってみてから判断できるように経験を積むのも大切ですよ

それでは素晴らしい優待生活を