資産運用

iDeCo スイッチングで利益確定 日数やタイミングの決定方法【イデコ】

こんばんは、みなさんiDeCoはされてますか?

メリットデメリットあるので、全ての人に進めれる訳ではないですが特に使うお金が無い人や、貯金ができない人は検討してみてもいいのかもしれませんね

今回はイデコのスイッチングをしてみたのでどんなものなのか記事にしてみました。

管理会社の移管はした事ありますがスイッチングするのは初めてです。

iDeCo現在の状況

iDeCo 評価額

まずは現状を見てもらいましょう。(2019年11月10日時点)

時価評価額 384,360
評価損益 +29,699
投資累計額 354,661
運用利回り 11.56%

結構いい成績じゃないでしょうか。普通に拠出するだけでも所得控除になるのに運用でも評価益になるという、おいしいとこしかないですよね。一番のデメリットは60歳まで引き出せない。私の考えは老後資金用なので、どうせ使う事ないし、逆に使えなくしておく方が貯まるのではと思ってます。

税制の優遇措置

①掛け金が全額所得控除になる!

運用益非課税

③受け取る時に税負担を軽減してくれる(公的年金等控除、退職所得控除)

こんなにつけていいのでしょうかってくらいつけてますよね。結構①の掛け金の所得控除が気持ち的にはありがたく多少運用で損しても大丈夫って思えるので安心。

 

iDeCo 構成比

はい、外国株式一本です。一本に打っ込む気持ちがいいね。笑

iDeCo保有商品

保有商品はというと

楽天・全米株式インデックスファンド(楽天バンガードファンド全米株式)

これ1本です。

アメリカ全体をまるっと投資するという商品ですね。バンガード社のVTIを楽天がそのまま買って運用するというシンプルなもの。そして手数料も安い。

現在の楽天VTI 設定来グラフ

成績いいですよね。どんどんあがっているし。これからもあがりそうって時に売るのがいいのです。上がり続ける株なんてない。上がってる下がってを繰り返して最終的に上がっていくものだと思ってます。

 

イデコの良いところは自分で商品を選べるところ、特に投資している人なら何買えばいいかってすぐわかると思います。

私の運用方法はアメリカが成長している限りは大丈夫なやり方。

人によって債券入れたり日本株入れたりして下さいね

iDeCo 賭け金配分

一応会社員なので23,000円が上限金額です。公務員や自営業の方はMAX掛け金が違うので注意。

ちなみにMAX拠出しなくても5,000円や10,000円など出来る範囲で十分大丈夫。コツコツと積み上げていきましょう。

 

iDeCoスイッチングのやり方

先ほどの掛け金配分確認画面に「→保有商品の確認・入替」というボタンがるのでそこをクリックして

スイッチング画面を進めていけば出来るようになってます。

売却までの日数 スケジュール

商品によりますが普通に投資信託を解約する時と同じ日数かかります。iDeCoだからって特別遅い訳ではありません。

私の場合は日曜に注文出して(月曜の日中が締め切り分の注文となり)外国株なので1営業部挟んで水曜に売却完了という感じですね。

普通に証券会社で投資信託注文したり解約しても、これと同じ注文日になります。

売却→購入までの流れとスケジュール

購入はみずほDC定期預金(1年)にしました。1週間くらいかかりますね。購入は遅いね。購入タイミングは難しそう

これで一旦利益確定のような感じですね。SBIから移管させたから結構手数料取られてたのですよね〜これで元はとった。笑

しかも評価損になったらいつでも投入出来る資金も手に入れました。スイッチングしないでずっと積立するのとどっちが成績いいのかな

 

スイッチングのタイミング いつするべき?

積立は普通に楽天VTIを買うとして

購入について考えていきます。

米国VIXを使えば簡単にタイミングがわかります。VIXは恐怖指数です。本来のスイッチングはリバランス目的にするのが正解です。例えば外国株の割合が増えてきたので減らして債券増やそうとするのが普通のやり方。先に言っておきますが私のやり方は変わってます。笑

普段CFDでVIXトレードしいるのでいつも見ている米国VIが20超えたら全力買い(スイッチングすれば)OKです。そしてVIXが15以下になれば、スイッチングすればOKです。

普段は15〜20で推移しています。その範囲を超えていたら普段お状況じゃないという事です。数字で明確にわかるので誰でも今はその時だってわかりますよ。

これでただ単に積み立てるより成績がよくなるはずです。

 

それでは素晴らしい投資ライフを