資産運用

そもそも資産運用って何?

資産運用ってなに?

今さら聞けない資産運用について考えたいと思います。

 

 

投資を始めたいけど、怖そう、難しそうと思っている人も多いと思います。

私もそうでした。資産運用なんかしてお金が減ったらどうするの?

5年前はこの考えでした。

 

 

最近CMでも資産運用や投資、NISA、不動産と見ますよね。

なんだか資産運用やった方がいいんじゃない?

政府も資産をただ銀行に貯金するだけじゃなく

投資させようと必死に色々な制度を作っています。

まず最初の一歩を踏み出すのが大変ですが、

それは何をするのもそうです。

人の体験などを聞いたり、調べたり、見たりしてからでも遅くないです。

実際にするのが大事ですね。

 

資産運用はしない方が普通と思ってました。

資産運用している人が異常な事をしていると、今では逆の考えです。

やってない人もったいないなと。

 

私も色々調べて資産運用しています。

今では資産運用を何もしなかった頃に比べて断然増えています。

資産運用してよかったと思います。

今回は資産運用とは何かという事を考えます。

 

 

資産運用とは

自分の持つ資産を貯財、投資し効率的に資産を増やしていく事です。

 

資産運用には「貯蓄」と「投資」があります。

 

貯蓄は貯める事を重視

投資は増やすこと重視しています。

 

貯蓄

・貯める事重視

・運用成績が商品選択時に決定する。

主な金融商品

・普通預金

・定期預金

・仕組預金

・定期預金

・積立定期預金

 

ローリスク!

ローリターン!

 

リスクはほとんどありませんね

定期預金と仕組預金の場合資金が拘束されて引き出せないだけですから

リターンはスズメの涙しか見込めません。

 

 

 

投資

・貯める事より増やす事重視

・運用成績が予想できない(減る可能性大)

主な金融商品

・株

・投資信託

・不動産

・債券

 

ハイリスク!!!

ハイリターン!!!

 

大きく増えるし、大きく減ります。

減るのはできる限り避けたいですよね。

 

 

リスクの種類

 

①信用リスク

国や会社の信用リスクです。

会社が破綻したら株券は紙切れになります。

 

②価格変動リスク

株などは価格が変動していて、

購入時と売却時の価格は違うことも多いです。

利益、損失どちらも出る可能性はあります。

 

③カントリーリスク

海外商品の場合、その国の信用リスクがあります。

 

④為替変動リスク

外貨建ての商品は、為替レートの影響を受けます。

 

 

商品のリスクを小さくする方法

それは分散投資です。

これしかありません

 

①時間分散

一度に全て投資せず、分散させて投資します。

 

②銘柄分散

会社・国・業種など分散させて投資します。

 

③長期投資

短期では下がる事があっても長期で見れば上がる事もあります。

 

十分な投資資金がない状態でハイリスク商品に手を出してしまったり、

換金性の悪い投資先ばかりに投資してしまったり

その人の保有資産の状況などを見て資産を形成していきましょう。

 

バランスのいい、自分にあった商品で資産運用しましょう。

 

他の資産運用はこちら

 

プロフィールを更新しました↓

プロフィール

ではでは