資産運用

Tポイントを使って株が買えるネオモバイル証券が登場

ポイント投資どんどん広がってますよね。

投資をしてみたいけどお金がない。

ポイント使うタイミングがない。

ポイントをもっと上手に使いたい!

ポイントなら気軽に投資出来ますよね。

 

楽天ポイント、ドオモのdポイント、セゾンのポイント投資、

インヴァストカードのポイント投資、エポスカードのポイント投資など

Pontaポイントも運用できるようになりました。

 

今回はついにTポイントが投資ができるSBIネオモバイル証券が登場しました。

もちろん現金を使っても投資も出来ます。

ネオモバとは

・ネット証券NO.1の”SBI証券”

・貯まる・使える店数 NO.1のポイントサービス「Tポイント」とマーケティングを繋ぐ”CCCマーケティング”

2社による共同出資で誕生した会社です。

 

1株単位で購入可能

1株単位(S株(単元未満株))で株が購入できます。

例えばみずほフィナンシャルグループは200円以下で購入出来ますね(2019/4/20時点)

500円以下で買える銘柄もありますよ。

野村ホールディングス、ヤフー、双日など

 

サービス利用料

50万以下なら月額200円(税抜)で取引し放題!

月間の国内株式約定代金合計額 サービス利用料(月額)
0円~50万円 200円(税込216円)
300万円 1,000円(税込1,080円)
500万円 3,000円(税込3,240円)
1,000万円 5,000円(税込5,400円)
以下、100万円ごとに1,000円(税込1,080円)が加算されます。(上限なし)

 

手数料が安くて少額で株が買える証券会社となればSBIネオモバイル証券になりますね。

 

ちなみに口座の一時停止手続きをおこなうことで、サービス利用料の支払いを止めることができます。

 

開業記念キャンペーン

2019年4月10日~2019年5月17日 23:59に登録完了すると

SBIネオモバイル証券 開業記念!
もれなく期間固定Tポイント200ptプレゼント

SBIネオモバイル証券で付与される期間固定Tポイントは、SBIネオモバイル証券のみで株式の買付に利用できるポイントとなります。

こちらの200ptは月額のサービス利用料には使えませんが株の投資には使用可能です。

なので実質、消費税分の16円で始めれる事になります。

サービス利用料として払った金額に対しても1%のポイントがつくので

200円支払っていたら2ポイントもらえるので実質でいうと14円ですね。笑

キャンペーンはお得に使わないと

WealthNavi for ネオモバ

WealthNaviと出来ることは同じです。

・ウェルスナビ for SBI証券
・ウェルスナビ for 住信SBIネット銀行
・ウェルスナビ for ANA
・ウェルスナビ for ソニー銀行
・ウェルスナビ for イオン銀行
・ウェルスナビ for 横浜銀行
・ウェルスナビ for JAL

と内容は同様なので、あえてウェルスナビ for ネオモバにする必要性は感じません。

 

ネオモバをするなら株取引メインになるでしょう。

株式投資はハードルが高いなと感じている方

株式投資を迷っている方は一度試してみる価値はあります。

何と言っても少額で投資が可能。

投資していると政治・経済に詳しくなる。

実際に株を保有すると自然と国際情勢を追うようになります。

 

せっかく投資に興味が出てきているのに何もしないのはもったいないですね。

ネオモバではなくてもいいですが行動してみましょう。

そして経験していけば、どういう事をすればいいかはおのずとわかるはずです。

 

少額で気軽に取引できるものがあればやってみたかったので

大きいお金で動かす前の練習としてやってみようと思います。

 

 

SBIネオモバイル証券ページはこちら

 

SBIネオモバイル証券 口座開設

他の資産運用はこちら