資産運用

バカでも稼げる「米国株」高配当投資を読んで 米国投資を考える。

こんばんは。米国株調子いいですね。
投資ライフ楽しんでますか?

とうとう買ってしまいました。
バフェット太郎さんのバカでも稼げる「米国株」高配当投資

さすが日本一アンチが多いと自分で言っているだけあって
Amazonのレビューはひどい事になってますね。
米国株は簡単に購入できる事がわかっただけも買う価値はあります

 

アンチがいるほど影響力があるという事は
ブロガーとしてはすごいと思いますけどね
ブログを毎日更新するのって相当大変。
実際書いてみたらわかります。
時間があってもネタがないし、ネタがあっても時間がない事は
私はよくありました。ブログネタは置いておいて本題に

バカでも稼げる「米国株」高配当投資

簡単に説明すると米国株の超大型高配当長期増配株8~16社?に絞って
それを淡々と買うだけでOKという内容。
まちがっていたらすみません。
バフェット太郎さんは10社を均等に買ってます。
本に書いてある事はブログを隅々まで読めば同様の事が書かれていて
それらをまとめた内容ですね。

買付日を決める

買付日を決める事で機会の損失を防ぐ
これは積立で買う場合は有効ですね。
下がったら買おうと思っていたら、
全然下がらず買うタイミングを逃したってよくある。

バフェット太郎さんの場合は
月末の金曜日と決めているそうですね。
しかも一回の注文で50万毎月購入しています。
私にそんなお金はありません(;’∀’)

保有率の一番低い銘柄1つを買う

均等に分散させるためですね。
これもいい方法だなと思いました。
毎月決められた通り購入

 

FAAMGのようねハイテク株は推奨されていません
10銘柄の内7銘柄がディフェンシブ銘柄

ディフェンシブ銘柄とは

景気に左右されにくく安定的な業種です。
生活必需、ヘルスケア、エネルギーが挙げられます。
食料品、くすり、電気、ガスなどです。

 

不況に強い構成にしてますね。
いつか株価の暴落はきますから

私はハイテク株好きなので普通に買いますけど
好景気の時に株価があまり上がらないのはと思って。。
完全に真似してもおもしろくねいですから←
いい所だけ取り入れていこきます。
買いたい株だけ買うのがいいですよ

 

そらのポートフォリオ

色々考えました。
日本株でもやってますが、成長株半分+高配当株半分で運用していこうと思います。

一番大変なのは銘柄選びですよね。

One Tap BUY(ワンタップバイ)

1万円入れて放置しているワンタップバイ
さすが米国株利益がすごい
配当金も22円いつの間にか入っている

買っていた銘柄

・Amazon(AMZN)
・VISA(V)
・Cisco Systems(CSCO)

米国株買ってみたいなと考えている方は
少額しか買わないならワンタップバイでもいいかも
10万以上買うなら普通に証券会社で買いましょう

 

米国株ポートフォリオ

とりあえずワンタップバイで買っていた銘柄は買うとして
あとはディフェンシブ銘柄に
残りはETFで調整してます。

今はこんな感じですね

ハイテク銘柄

・AMZN
・V
・CSCO

VとCSCOってハイテクになる?値動き的には連動してますが
MSFTとAPPLも欲しいけど順番ですね

FAAMG揃いそう
Facebookは買う予定はないので絶対揃いません←

ディフェンシブ銘柄

・PG
・JNJ
・PEF

JNJとPFEはまだ持ってないので
そのうち買います。買い注文はいれています。
残りは持っています。

 

ETF

・VOO バンガードS&P500ETF
・VYM バンガード・米国高配当株式
・HDV iシェアーズ・コア 米国高配当株 ETF
は定期購入設定してます。

VTIはDeCoで楽天VTI買ってます。
あとウェルスナビでも買ってるし普通に投資信託でも買ってます

海外ETF買うならNISAがいいですよ。手数料かかりませんから

 

結論

自分のポートフォリオは暴落しても持ち続けれる銘柄を選びましょう

個別株迷うならS&P500に連動するETFだけ買っておけばOKです。

 

他の資産運用はこちら