CFD 米国VIX

宝くじ銘柄 米国VIベアETFとうとう購入 1万円投資で1憶円を目指す

こんばんは、やっと長い雨が終わって夏ですね。

株が安定するまで株取引はスルーしてました。

貿易戦争いつ終わるのでしょう。

今からもっと激しいの始まるとか言わないでください。

そんな中、GMOクリック証券【CFD】口座を開設しました。

インスタでは知らない人がいないくらい有名な「@ayataka_investor」さんが

考えたという投資方法ですね。

「米国VIベアETF 1万円投資で1憶円を目指す方法」として

ブログを書かれています。参考にして下さい。

購入方法など記事下で書いてます。

ちなみにGMOクリック証券のCFD口座でないと買えません。

VIXという指数を使った投資方法になります。

私もVIXを調べることになるとは思いもしませんでした。

先物の指数を見るときにあるなくらいの感覚でそれに投資することになるとは、、

VIX 恐怖指数とは

シカゴ・オプション取引所が、S&P500を対象とするオプション取引のボラティリティを元に算出、公表している指数。数値が高いほど投資家が相場の先行きに不透明感を持っているとされる。通常は10から20の間で推移する。

基本的になにか事件などあった時に上場する指数です。

・リーマンショック

・北朝鮮ミサイル

・大震災

・同時多発テロ

上の画像のように1万円分購入しました。

あとロスカットレートもさわってます。

一応損失1万円になる前に損切という設定ですね

なので無くなっても1万円で放置していればいつか1憶円になっているかも?

長期投資用です。

VIベアなので恐怖指数tが上昇すると下落するETFです。

ブル型もあります。短期で使っている人もいますね。

 

米国VI ベアETF 直近のチャート

トランプさんの貿易戦争発言で一時下がってましたが

最近また上昇開始はじめました。

 

なぜ1憶円になるか

時間をかければ上昇する

必要なのはお金ではなく時間です。

1憶になるかはわかりませんが、

チャートを見る限りVIXショックが起きない限り

リスクはほぼないとみています。

VIXショックは数十年に1回

 

最近のウォッチリスト

・米国VIベアETF

・米国VI

・米国VIブルETF

 

米国VIが上がった時に売りで仕掛けるやり方をしようと思ってます。

こちらは短期用です。

最近VIX投資が流行ってきているので、私は流行りに乗るタイプです。笑

ブログやってるなら流行りに乗って問題ないでしょう(/・ω・)/

慣れれば株より安定しそうですね

レバレッジ効いているのでロスカットしないと

投資した以上に損失でる可能性がある点は注意しないといけませんね。

 

 

 

米国VIベアETF 購入方法 買い方

買い方を紹介します。

CFD口座を開設しアプリを立ち上げます。

1.銘柄検索をクリックする

 

2.ETFをクリック→ハイレバETFをクリック

 

3.米国VIベアETFをクリック

 

4.どのくらいの数量を買うか確認する→その後ASKをクリック

 

5.数量を入れて購入する

 

6.建玉一覧をクリック、購入した米国VIベアETFをクリックする

 

7.ロスカットレート変更をクリック

 

8.ロスカットレートを変更する。

これは出来るだけロスカットされないように

ロスカットレートを変更しています。

上の画像で言うと1.51になれば決済されて損失が出ます。

必要証拠金に任意証拠金をプラスさせて

損失は9,880円に設定してます。

ここまで下がる事はほぼないと思いますが一応ロスカットレートを下げてます。

初期値は任意証拠金はないのでもう少し上の値で決済されます。

1983円の損失になるときに決済されますね

 

以上が購入方法です。

推奨は1万円買う方法ですが。

買える人はもっと買って大丈夫です。

ローリスク、ハイリターンの投資だと考えてます。

私もまた下がればどんどん買い増しします。

 

 


GMOのCFD口座でしか米国VIベアETFは購入出来ません

早めに口座開設して下がったら買えるように準備しておきましょう