資産運用

NISAとつみたてNISAどっちで始めたらいいの?迷うときおすすめはこれ

 

こんばんは、sora(sora_ln)です。

投資を始めたい方におすすめしたいのが

「NISA」と「つみたてNISA」です。(少額投資非課税制度)

どちらも税制優遇されており、普通に投資するよりお得になってます。

ですがどちらか一つしか選べません。

 

まずはそれぞれの説明から

 

 

NISAとつみたてNISAの違い

NISAとは

個人投資家のための税制優遇制度です。

NISAでは毎年120万円の非課税投資枠が設定され、

株式・投資信託等の配当・譲渡益等が非課税対象となります。

(2014年1月スタート)

 

 

非課税期間 5年

ロールオーバー可能(利用すれば最大10年

非課税枠年間 120万円

5年総額 600万

実施期間 2023年まで

 

投資対象商品 国内外株、投資信託、ETF、REIT

 

※ロールオーバーとは

売却していない資産を6年目の非課税口座に移行する事で

さらに5年延長できるというもの

値上がり分も含めて全てロールオーバー出来ます。

 

マネックス証券より)

 

 

つみたてNISA

少額からの長期・積立・分散投資を支援するための非課税制度です。

(2018年1月からスタート)

まだ始まったばかりですね

 

非課税期間 20年

非課税枠年間 40万

20年総額 800万

実施期間 2037年まで

 

投資対象商品 厳選された投資信託、ETF

 

ロールオーバー不可

つみたてNISAでは定期的に購入しないといけません

 

※つみたてNISAで購入できる投資信託

約140本ほどで手数料(信託報酬)が安くパフォーマンスがいい

投資信託が選ばれています。

 

 

NISA つみたてNISA 共通項目

対象年齢 20歳以上

口座 1人1口座

出金 いつでも自由

 

口座維持手数料もありません。(NISAもつみたてNISAも)

 

NISAとつみたてNISA 併用できる?

出来ません。

1人1口座です。

併用出来るなら迷う必要ないですね。笑

 

夫婦で投資する場合

オススメのやり方が

片方で「NISA」

片方で「つみたてNISA」と組み合わせる方法です。

これは実践している人も多いようです。

短期で利益も狙えて長期で資産形成も出来るという

メリットを両取りです。

 

 

メリット デメリット

NISAのメリット

・投資金額が大きい

・株も買える

 

NISAのデメリット

・期間が短い

・商品が多い

 

 

つみたてNISAのメリット

・期間が長い

・ドルコスト平均法が使える

 

つみたてNISAのデメリット

・金額が少額

・商品が少ない(株を購入できない)

 

 

どっちがおすすめ?

株をがっつり買いたいという投資経験者以外は

「つみたてNISA」をおすすめします。

 

特に初心者で投資始めてまだ浅い方は「つみたてNISA」一択だと思います。

少額からコツコツと積立てれますから、資産形成に向いていると言えます。

積立、分散、長期が資産形成する上で絶対のキーワードとなります。

選ぶ商品も少なく選びやすいです。

まとまったお金がない方も「つみたてNISA」にしましょう

 

 

どの商品買ったらいいか迷う方はこちら

あわせて読みたい
私が毎日、積立購入している おすすめ投資信託ランキング ベスト5 こんにちは、soraです。 投資信託ってどんなイメージなんでしょう。 あんな手数料高いもの買って、、、と思っ...

 

 

 

NISAからつみたてNISAへ移行(切り替え)

それぞれ移行できます。

「NISA」から「つみたてNISA」へ

翌年分からになりますが移行可能です。

移行するには

・全額売却

・特定口座に移す

・そのまま放置(5年間は非課税となる)

と3種類から選べます。

 

そのまま残すやり方があるのは知らない方多いのではないでしょうか

私も売却しないといけないと思っていました。

焦って売るより買った株を様子を見て売却ができます。

 

併用はできないが

2018年 NISA(1年間使い そのまま5年非課税)

その後翌年に

2019年 つみたてNISA開始

という事は可能です。

 

「つみたてNISA」から「NISA」へ

あまりやっている人はいません

つみたてNISAが始まったのが2018年ですし

積立している人はそのまま最後まで積立てでいくでしょう

 

レアケース

NISAとつみたてNISAを行き来も可能です。

今年はNISA、来年は積立NISA、再来年はNISAと。。。

 

まとめ

迷っているようなら今すぐ始めましょう!

どちらにしても翌年になりますが移行する事も可能ですし

NISAもつみたてNISAもお得です。

使っていないという方がもったいないと思いますよ。

(※利益を保証している訳ではありません)

 

ちなみに

NISA開始時の最大金額は100万でした(2014年 100万、2015年 100万)

2年後の2016年から最大金額120万となりました。

なので今決定している120万からも増えるかもしれないし

もしかしたら150万とかに・・・

期間も最大10年ですが、伸びるかもしれません

こればかりはわかりません

 

 

証券口座がまだの方は

・SBI証券

楽天証券

・マネックス証券

おすすめです。