iDeCo(イデコ)どの証券会社がおすすめ?資料請求してみた

シェアする

iDeCo(イデコ)どの証券会社がおすすめ?

こんばんは、sora(sora_ln)です。

イデコを始めようと資料請求してみました。

資料見て考えるタイプです。

イデコは数ある証券会社の中から一つを選ばないといけないので

本当に大変ですよね。

逆に変に詳しいから余計迷う。

何も考えなければ私のメイン口座はSBIなのでSBIにしてましたが。

上の写真のブルーのラインが入っているSBIのイデコは2016年に始めようとして資料請求したものが残ってました。

なぜこのSBI証券、楽天証券、マネックス証券の3社?

口座管理手数料が無料だからです。

この他にも大和証券も無料のようです。

野村證券は条件を満たせば無料

三井住友銀行、東京UFJ銀行、みずほ銀行などは月200円ほどかかってきます。

これば20年30年と続くと大きな金額になってきます。

一度iDeCoを運用していて他の所に変更することもできます。

移管手数料というものがかかり

SBI証券もマネックス証券も楽天証券も4,000円ほど払えば移管できます。

あまりしない方がいいですが

手数料が高い投資信託を買っている場合や口座管理手数料がかかる

証券会社や銀行で運用している方は変更するのもありです。

資料請求後 配達スピード

マネックス証券と楽天証券はすぐ送ってくれました。

SBI証券はマネックス証券と楽天証券の2日後に来ました。

あまりにも遅くて請求のクリックしたかなと思って

もう一度請求してしまいました(;’∀’)

これでSBI証券のiDeco資料3部もくることになる・・

次は各証券会社の資料の紹介

楽天証券 iDeCo

イマカラとドレカラという資料が入っています。

カラーで図や絵がふんだんに使われており、わかりやすいです。

イマカラ 個人型確定拠出年金ガイド 基本編

わかりやすくiDeCoを紹介しています。

イマカラ 個人型確定拠出年金 実践編

iDeCoで投資出来る投資信託や元本確保商品などの紹介です。

ものすごく見やすく初心者にはオススメです。

楽天証券iDeCoの特徴

投資信託が厳選されている点です。

投資信託 30件

定期預金 1件

受け取り時に年金と一括と両方複合させる事も可能。

楽天証券 注目の商品

楽天 全米株式インデックスファンド(楽天バンガードファンド(全米))

ファンド管理費用(税込み)0.1696%

米国株式市場の約4000銘柄を対象としら指数連動を目指す

同指数連動ファンドの中では低コスト

NYダウやS&P500指数よりめいふぁらが分散されている

類似の米国株式インデックスファンドより管理費用が低く抑えられている

中長期に渡る資産形成に向いている。

楽天 全世界株式インデックスファンド(楽天バンガードファンド(全世界))

ファンド管理費用(税込み)0.2396%

新興国を含む世界株式が対象

中型株や小型株も網羅

新興国を含む世界約7400銘柄で構成される銘柄

SBI証券 iDeCo

iDeCoの説明のご案内という冊子あり。

一応簡単な運用商品一覧はありました。

SBI証券 iDeCoの特徴

ネット最大手で安心感が強い

なんといっても取り扱い商品が多い

元本変変動型商品 63

元本確保型商品 4

選べる投資信託が多いのはいい事ですが逆に迷います。

この数も2018年5月から35本まで減らされます。

ちなみにどの証券会社も上限が同じになります。

これで地雷の投資信託を削除して厳選したものが残ると思います。

受け取り時に年金と一括選ぶ必要あり。

SBI証券 注目商品

ひふみ年金

信託報酬(税込み)0.82208%

レオス・キャピタルワークス

みんな大好き「ひふみシリーズ」のイデコ用です。

成績は言うまでもありません。

マネックス証券 iDeCo

なにこれ分かりにくすぎる

申し込み書の書き方しかない

iDeCoがどういうものかとか商品の説明、信託報酬なども記載が一切ない。

これでどうやって選べというのでしょう。笑

株や投資信託全く分からない人はマネックス証券で申込しないでしょうというレベルの資料。

ですが、いい商品を取り扱っているのですよ。ふふふ

マネックス証券iDeCoの特徴

元本変更型 21本

元本保証型 1本

知っている人は知っている

何と言っても信託報酬が圧倒的に安い

「eMAXIS Slim」シリーズがあるのは大きいです。

受け取り時に年金と一括と両方複合させる事も可能。

マネックス証券 注目商品

eMAXIS Slim 先進国株式インデックス

運用管理費(税込み) 0.11826%

eMAXIS Slim 先進国債券インデックス

運用管理費(税込み) 0.1836%

eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)

運用管理費(税込み) 0.1728%

まとめ

証券会社

SBI>楽天>マネックス

取り扱い商品

マネックス>楽天>SBI

正直 先進国株式(米国)のインデックスファンドだけでOKと思っています。

リート、債券、バランス、日本株はお好みで!

eMAXIS Slim 先進国株式インデックス

手数料の低さが圧倒的過ぎるので、出来ればこれ100%で行きたいけど

マネックス証券か・・これSBI証券で取り扱ってくれないかな。

20代、30代、40代前半?だとリスクを取った方がいいので

時間とういうものが使えますから

株100%で攻めたほうがいいでしょう

NISAや一般口座は無茶しないように

逆に50代の方は株の割合減らした方がいいですね

他の資産運用はこちら