家計簿管理が大変で続かない 私がしている家計簿が苦手な人でも出来る管理術

シェアする

家計簿管理が大変で続かない 私がしている家計簿が苦手な人でも出来る管理術

家計簿つけてますか?

今どれくらいの支出があるのか把握する為に

家計簿は家計管理にはかかせません

またお金の流れがわかるのでお金を貯める上には必須です。

ですが毎日つけるのは大変です

色々と試して現在の落ち着いた形を紹介します

まずは過去にしていた管理術から

過去にしていた家計簿管理方法

家計簿帳に書いて管理

レシートをとっておき毎日家に帰って家計簿に書く

毎日出来ない場合翌日、週末に家計簿をつける

続かなくなった理由

レシートもらえない場合があり家計簿がわからなくなる

家計簿をつけるのを忘れて途中からつけても

変になるため、結局やらなくなる。

袋分け家計簿を使う

毎月決まった額を予算として袋に入れて管理して

その袋から使う

そして余ったお金を貯金する

続かなくなった理由

毎月お金をおろさないといけない

予算より使う場合があり、システムが崩壊する

家計簿アプリで管理(自分で入力、レシート撮影パターン)

買ってすぐアプリで記録するパターンです。

最近のアプリはレシートで撮影すると家計簿に反映してくれるものも多く

そちらで記録します。

直接入力も可能で外でも家計簿がつけれます。

続かなくなった理由

そもそも毎日家計簿をつけるという作業が大変

おすすめ家計簿アプリ 「マネーフォワード

有名なアプリなので知っている人がほとんどでしょうね

私は家計簿管理はマネーフォワードで管理しています。

自動でグラフ化、ラクして節約!600万人が選んだ
自動家計簿マネーフォワード

MoneyForward

金融機関の対応数No.1!
複数の口座残高を一括管理

2600以上の金融関連サービスに対応。

利用履歴・残高を自動で取得し自動で家計簿を作成

マネーフォワードは本当に便利です

ほとんどの金融機関の残高を取得できますし

クレジットカードの履歴も取得可能です。

とくに現金を使わない人にとっては楽すぎて

クレジットカードを使う=家計簿がつけれるという事になります。

無料版でも10個まで金融機関の登録が出来ます。

これだけでお金の管理が可能です

使っていない人は是非

他の資産運用はこちら