ラッキーバンクであんなことになっているのにクラウドクレジットで投資してきた

シェアする

ラッキーバンクであんなことになっているのにクラウドクレジットで投資してきた

ラッキーバンクに証券取引等監視委員会の勧告出ているのに

またソーシャルレンディングに投資しています

ま、ラッキーバンクと他のソーシャルレンディング業者はそんな関係ないです

特にクラウドクレジットは不動産でもないので

まったく別扱いと考えて

クラウドクレジットのリターン予想マップ

クラウドクレジットは期待利回りがマイナスになる可能性があるとしているファンドも

ちゃんと載ってます。

逆にラッキーバンクのように全部隠すより、

遅延が起きてたりするときちんと報告してくれる

ソーシャルレンディング業者の方が安心できる

(言うの当たり前だけど・・

今回投資したものは

【ロシアルーブル建て】マイクロローン事業者ファンド28号

当初販売金額   :1,000万円

期待利回り    :10.2%  (投資倍率 1.105倍)

※この期待利回りは運用手数料差し引き後の数字です。

※期待利回りの計算期間はグループ会社貸付実行日から匿名組合契約の終了日までとしています。

分配予定日    :2019年4月上旬(満期一括返済)

販売手数料    :0円

運用手数料    :当初出資額の3.0%(運用開始時にご負担いただきます)

最低投資金額   :10,000円 ( 追加単位: 10,000 円 )

通貨       :ロシアルーブル建て

これに1万

【ジョージアラリ建て】マイクロローン事業者ファンド6号

当初販売金額   :500万円

期待利回り    :10.0% (投資倍率 1.103倍)

※この期待利回りは運用手数料差し引き後の数字です。

※期待利回りの計算期間はグループ会社貸付実行日から匿名組合契約の終了日までとしています。

分配予定日    :2019年4月上旬(満期一括返済)

販売手数料    :0円

運用手数料    :当初出資額の3.0%(運用開始時にご負担いただきます)

最低投資金額   :10,000円 (追加単位: 10,000 円 )

通貨       :ジョージアラリ建て

これに1万

上のと何が違うのって通貨が違うだけです。。

東欧金融事業者支援ファンド52号(運用期間7か月)

当初販売金額   :1,000万円

期待利回り    :5.5% (投資倍率 1.029倍)

※この期待利回りは運用手数料差し引き後の数字です。

※期待利回りの計算期間はグループ会社貸付実行日から匿名組合契約の終了日までとしています。

分配予定日    :2018年10月上旬(満期一括返済)

販売手数料    :0円

運用手数料    :当初出資額の2.0%(運用開始時にご負担いただきます)

最低投資金額   :10,000円 ( 追加単位: 10,000 円 )

通貨       :ユーロ建て

これに2万

【為替ヘッジあり】東欧金融事業者支援ファンド55号(運用期間13か月)

当初販売金額   :1,000万円

期待利回り    :7.0% (投資倍率 1.073倍)

※この期待利回りは運用手数料差し引き後、ヘッジ担保金の影響考慮後の数字です。

※期待利回りの計算期間はグループ会社貸付実行日から匿名組合契約の終了日までとしています。

分配予定日    :2019年4月上旬(満期一括返済)

販売手数料    :0円

運用手数料    :当初出資額の3.0%(運用開始時にご負担いただきます)

ヘッジ担保金   :当初出資額の5.0%

(運用開始時に預託いただき、原則として満期時に返金いたします。)

※ヘッジ担保金スキームについては、「投資スキーム」および「主なリスク」のページで説明しています。

最低投資金額   :10,000円 ( 追加単位: 10,000 円 )

通貨       :ユーロ建て(円ヘッジ付き)

これに1万

上のやつと運用期間が違うだけです。

合計5万投資です。

口座に5万いれてたので

そこまで考えることなく投資してきました。

とりあえず今回は安心そうなのだけにしてきました。

ラッキーバンクの件があったので、、、

ラッキーバンクには11万投資していました(´;ω;`)ウゥゥ

ソーシャルレンディングだけで11万回収しようとしたら、

1年かかる予定なんですけど(;’∀’)



Crowdcreditには頑張ってもらいましょう!

他の資産運用はこちら

AD3
AD3

シェアする

フォローする