資産運用

金融庁より業務改善命令と業務停止命令を受けたことがあるクラウドバンクに投資してしまった(;’∀’)

 

証券会社が取り扱う融資型クラウドファンディングシェアNO.1 クラウドバンクに投資

 

Crowd Bank (クラウドバンク)

https://crowdbank.jp/

 

サービス開始日は 2013/12/5

ソーシャルレンディングの中ではmaneo、SBISL、クラウドクレジットの次に古いです。

 

累積投資額は250億

maneo、SBISLの次に多いです。

 

実績のあるソーシャルレンディングです。

なんで今まで投資したかったのか謎です。

 

実績平均利回りは6.78%

毎月分配

 

利回りは平均です。

よくも悪くも最大手のmaneoと変わりません。

案件の数は多くはないですが

今の所常時募集してました。

 

日本クラウド証券の取り扱いです。

 

 

 

 

融資型クラウドファンディング

 

 

回収率は100%

クラウドバンクファンドからの融資回収率

 

デフォルト率は0%

クラウドバンクファンドからの融資先が借り倒れた率

 

 

 

クラウドバンク情報

 

2018/02/07時点

エリア別応募金額(切り捨て表示)

関東  51%

関西  16%

東海  9%

九州  5%

中国  3%

東北  3%

北海道 2%

四国  2%

沖縄 0.68%

 

 

2018/02/15時点

累積応募金額

¥25,081,126,000

 

返還済資金

¥17,607,523,605

 

分配金金額

\591、707,546

 

 

今回の投資ファインド

 

『累計応募金額250億円記念 特別ファンド』太陽光発電ファンド252号

 

岐阜県にある太陽光発電所

 

目標利回り 8.0%

運用期間 9ヵ月

募集金額 ¥45,000,000

最低投資金額 ¥10,000(単位:¥ 1,000)

 

今回投資額 6万

 

風力発電ファンドに投資しようとしたら終了してました。

代わりに利回りがいいキャンペーンファンドが募集されてたのでラッキーでした

まだ募集してますよ。

 

 

 

不動産担保型ローンファンド第150号

 

神奈川県川崎市の不動産

 

目標利回り 6.4%

運用期間 7ヵ月

募集金額 ¥39,500,000

最低投資金額 ¥10,000(単位:¥ 1,000)

 

今回投資額 6万

 

安定の不動産です。

 

 

クラウドバンクの評価

メリット

・とにかくサイトが見やすいし使いやすい

仮想通貨のコインチェックのような、コインチェックアプリは見やすいので

正直今も使ってます。仮想通貨で話すなよって。笑

 

・募集ファンドが3つしかなく迷う必要がない

10個もあったら逆に迷いますよね

風力と不動産と太陽光の3つです。

不動産→安定

風力→バランス(ただのリスク分散とも言う。

太陽光→高利回り

 

・投資額が最低1万円と少ない

5万からとかが多いなか1万円はありがたいです。

 

・単位が¥1,000円

1000円単位で投資増減できるソーシャルレンディングはじめてです。

 

他のソーシャルレンディングは基本1万単位です。

 

口座開設スピードが爆速

第2営業日に住所確認完了

第3営業日に入金後 投資完了 いまここ

 

 

 

使いやすいソーシャルレンディング発見しました。

ですが、以前

金融庁より業務改善命令と業務停止命令を受けている

ようです。

投資した後気づきました。笑

様子見ながらやっていきます。

ちゃんと調べて投資しましょう

 

デメリット

・分別管理を適切に行っていない

・手数料返還キャンペーンの手数料が還元されていなかった

・過去に事実関係と異なる融資を行っていた

 

 

 

ま、貸倒0なので大丈夫と考えています。

逆に金融庁から指摘されて再発しないようになっているでしょう

運用結果お楽しみに

 

 

他の資産運用はこちら