ソーシャルレンディング考察 ラッキーバンクとクラウドクレジット口座開設

シェアする

今回はソーシャルレンディング考察

今後どう運用するか考えます。

2018/01末時点の運用状況

ソーシャルレンディング 投資申込額(万) 元本返金分(万) 利息(円)
SBISL 90 11 2,438
OwnersBook 75 0 3,814
maneo 45 0 2,557
Green Infra Lending 18 0 0
GAIA FUNDING 12 0 53
合計 240 11 8,862

ソーシャルレンディングには300万まで投資と考えています。

それ以上は投資しないように気をつけたい

利息分は福利運用して投資してOKという運用でいこうと

リスク分散の為に事業者を分けるのは正解ですが

万単位にならないと再投資できないので

もったいないと考えるようになりました。

1万以下でも無料で出金して1万にして再投資しようと考えました

出金手数料無料のソーシャルレンディング

LENDIX(レンディックス)

Lucky Bank(ラッキーバンク)

SBISL(SBIソーシャルレンディング)

クラウドクレジット 月1回無料

CrowdBank(クラウドバンク)最低出金金額を原則1,000円

一応上記の6つが出金手数料無料のソーシャルレンディングです。

ほかのソーシャルレンディングは出金手数料いります。

レンディックス、ラッキーバンク、SBISLは出金手数料無料

クラウドクレジットは出金手数料月1回

月1回しかしないし問題なし

クラウドバンクの最低出金1000円

今募集されているファンドの利回りが

不動産 6.4% 風力 6.8%なので平均6.5%として

仮に10万円を6.5%で運用すると月433円(税引後)

1000円到達するまで3ヵ月。。

3ヵ月は長い

10万じゃたりないな。。

12万だと6.5%運用で月520円(税引後)

これなら2ヵ月毎には出金できます。

という事は12万は最低投資しないと

そもそも倍の金額で毎月配当1,000円になるとかは言わないように。笑

今回投資予定で口座開設したもの

Lucky Bank(ラッキーバンク)

不動産案件しか取り扱ってなく

もともと評判がよかったラッキーバンク

10万~20万 投資予定

 Crowdcredit(クラウドクレジット)


不動産や風力ばかりだったので少額なら海外に投資しよう

最低投資資金が1万と少額なので

はじめは1万×3

3万~5万 投資予定

投資先によっては最終損益がマイナスになる可能性もあるので

リスクを確認して安全なのに投資すればOK

https://crowdcredit.jp/operation/index/2

リスクはこちらで確認できます。

少額しか入れない予定です。

CrowdBank(クラウドバンク)

不動産事業、風力事業

投資するなら 12万予定

検討中、投資先としてはありです

投資先を分けすぎると管理するのが大変なのです。笑

運用期間も4カ月~7カ月と短いし開設しようと思います。

LENDIX(レンディックス)

短期案件のみ取り扱い

東急リバブルの査定結果利用

高い利回り

不動産担保あり

毎月分配

レンディックスはいい事しかかいてないです

最近の新規参入組なので

ただ実績がない

しばらくは様子見してます。

クラウドバンク 12万

クラウドクレジット 3万

ラッキーバンク 11万

計 26万

追加投資しようと考えました

まだ実際にはしてません。。

これから動きます。

そしてこの分配金はマネオかSBISLかグリーンインフラレンディングに入れます。

他の資産運用はこちら