日々の事

TABETE 食べて フードシェアリングサービス 売れ残り廃棄を有効活用

 

TABETE.ME たべて フードシェアリングサービス

EAT ME!  すべての「食べて」を食べ手につなぐ

 

TVで紹介されていました。(テレビ名はわすれました・・

ワールドビジネスサテライトなどでも紹介されているようです。

 

おもしろいサービスなので紹介します。

 

 

株式会社コークッキングが運営している

フードシェアリング事業<TABETE>というサービスです。

 

 

 

 

TABETEとは

 

①ロス発生

期間内に売れないと廃棄に・・・・

 

 

②tabeteに掲載

見た目や賞味期限が近いなどの理由で「本来なら捨てられてしまう食べ物」を活かす

フードシェアリングのサービス「TABETE」サイトに登録する。

 

 

③食べ手が購入

掲載されている商品を見つけ購入

WEB上でクレジット決済可能

 

 

④引き渡し

あらかじめテイクアウト用に詰めておく

時間ロスなしで受け渡しされる

 

 

 

日本での廃棄

フードロスは年間621万トン

日本では、まだ食べられる食べ物が年間約621万トン廃棄されています。

そこで注目されているのが“フードシェアリング”という新サービス。

お店は捨てられてしまう食べ物を格安で売る

消費者は捨てられてしまう食べ物を約安で手に入れれる

 

 

只今クローズドβテスト中

TABETE は、限られたユーザー様を対象にクローズドβテスト

 

検証エリア:東京23区内

 

現在ベータテストの参加募集は締め切っていますが、

2018年春頃に大幅アップデートとともに正式リリースを行なう予定

 

現在、事前登録はできます。

TABETE

 

 

 

TABETEの価値

 

お店よし

廃棄削減

売上アップ、コスト削減

食べてよし

社会貢献

安価で購入

新しいお店の発見

 

地球にもよし

フードロス削減

 

 

 

 

お店にも消費者にも地球にもよいサービスです。

 

 

βテストを東京23区でしているので東京23区で実施されるでしょう

他の地域はどうなるか未定ですね

 

 

大阪でもサービス開始期待してます(‘ω’)