株主優待 2018年2月 おすすめ一覧 QUOカード比較

シェアする

株主優待の2018年2月末 確定分

2018年の場合、

2月の株主優待の権利付き最終日(保有日)は23日(金)

権利落ち日(売っていい日)は26日(月)です。

2月は株主優待ありの銘柄130以上ありますね

今回はそのなかでも

いつでも使いやすいQUOカードの優待があるものを

比較してみます。

2月株主優待券 QUOカード 比較 一覧

銘柄

コード

銘柄名 優待内容 単元株数 株価

(2018/02/01)

 配当

利回り

合計

利回り

2178 トライステージ 1000円分
5000円分
400
2000株
536  1.9% 2.3%
2.3%
2300 きょくとう 1000円分
2000円分3000円分
5000円分
100株
500株1000株
5000株
733  1.5% 2.9%
2%
1.9%
1.6%
3093 トレジャー・

ファクトリー

1000円分 100株 943  1.7% 2.7%
3280 エストラスト 2000円分 100株 1113  0.9% 2.7%
3384 アークコア 1000円分
3500円分
100株
300株
500  0% 2%
2.3%
6093 エスクロー・

エージェント・

ジャパン

1000円分 100株 501  – 2%
7427 エコー

トレーディング

1000円分 500 793  2.52% 2.8%
7811 中本パックス 1000円分 100株  4620  2.38% 2.6%
9835 ジュンテンドー 1000円分 100株  998  1% 2%

ポケットカード(8519)あったらしいですが、2017/8月に廃止を発表してました。

書いてみましたが。。

漏れてたらごめんね。

一応利回りは電卓叩いて計算しました。

これっていうのはないですね(;’∀’)

一応利回り高いのが

きょくとう(2300)の100株だけ買う方法

利回り2.9%

トライステージ(2178)とエコートレーディング(7427)

ですが

どちらも単元元数が多いので

トライステージが約21万

エコートレーディングが約40万しますね。。

QUOカードは

5万くらいでもらえる方がありがたいのです


QUOカードと関係ないけど

2月 株主優待 おすすめ

コメダホールディングス(3543) 

100株以上で、1000円分の専用電子マネー(プリペイドカードKOMECAにチャージ)

株価(2/1) 2100

配当利回り 2.38%

総合利回り 2.8%

プレナス(9945) 

500円分の株主買物優待券を、100株で5枚、1000株以上で10枚

保有株式数に応じて『ほっともっと』『やよい軒』『MKレストラン』各店で利用可能

株価(2/1) 2271

配当利回り 2.76%

総合利回り 3.9%

ビックカメラ(3048)

1000円分の買物優待券を、

8月は100株で1枚、500株で2枚、1000株で5枚、1万株以上で25枚。

2月は100株で2枚、500株で3枚、1000株で5枚、1万株以上で25枚

株価(2/1) 1702

配当利回り 0.71%

総合利回り 1.9%

ビックカメラ株価上がりすぎ。。

こんなに高くなってるとはね

他の資産運用はこちら