資産運用

【仮想通貨】 格付け発表 ビットコイン イーサリアム リップルの評価は?

仮想通貨の格付け発表がありました。

気になる格付け結果はどうなったでしょう

格付けとは

ビットコイン・イーサリアム・リップルなどの仮想通貨をレーティング評価する事です。

技術面や用途、取引形態などあらゆるベクトルから分析・評価されます。

 

発表前の仮想通貨(2018/01/24 22:10)

上がっていますね。格付けランキング 発表前効果?

 

Weiss Ratings社

 

1971年に創設された米国の大手格付け機関。

 

日頃から金融機関、保険会社などの財務力格付けや、投資対象の格付けを行っており、格付けを行った企業数・投資商品数は55,000以上と公表されています。

評価対象の企業や投資商品からは一切格付け報酬を受け取っていません。

 

Weiss Ratings社(ワイスレーティング)により仮想通貨が格付けされます。

世界的に信頼のおける格付け機関です。

 

https://weissratings.com/

 

格付け発表日時

仮想通貨の発表は2018/01/24 23時でした。

2018/01/24 9時と勘違いされていましたが

米国(フロリダ)の9時 日本の23時でした。

ちなみに本日の朝9時サーバーが落ちてました。

クリックしすぎ。。23時も落ちました

 

 

仮想通貨 格付けランキングサイト

 

https://weissratings.com/

このWeiss Ratings社の公式サイトで見るのが

一番確実ですが、

サーバーが落ちている為今日は見れそうにない

見れました。

 

有料会員にならないと全部は見れないという情報も

 

公式サイトにあるリンク↓

https://weissratings.com/ratings/weiss-ratings-issues-grades-on-74-cryptocurrencies-12

英語ですが見れました。

Bitcoin (rated C+)

Ethereum (B)

Steem (B-)

というのはなんとなく読める。

 

格付け対象仮想通貨

Bitcoin(BTC ビットコイン)

Bitcoin Cash(BCC ビットコインキャッシュ)

Bitcoin Gold(BTG ビットコインゴールド)

Ethereum(ETH イーサリアム)

Ripple(XRP リップル)

NEM(XEM ネム)

Dash(DASH ダッシュ)

Litecoin(LTC ライトコイン)

NEO(NEO ネオ)

Monero(XMR モネロ)

Cardano(ADA カルダノ)

Stellar(XLM ステラー)

EOS(EOS イオス)

IOTA(MIOTA アイオータ)

TRON(TRX トロン)

15種類の仮想通貨の格付けが行われる。

実際は15種類以上格付けされました。

 

格付けランキング

 

 

速報ですが

Aはないらしいです。

 

 

B イーサリアム、イオス

B- カルダノ、ネオ、スティーム

C+ ビットコイン、ネム、ライトコインなど

C リップル、リスク、イーサリアムクラシックなど

 

 

 

 

他の資産運用はこちら